Bookmark

andante41.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 15日

奥田英朗の本

a0147978_11215525.jpg

さくさくと、一日で読めました。
読めたというよりも、途中でやめられなかった。
この本は中編くらいだけど、
奥田さんの長編小説は途中でどこできりをつけていいか困るほど、
のめり込んでしまうから厄介だ。

「空中ブランコ」
「イン・ザ・プール」
「町長選挙」
「最悪」
などなど、読みあさったけれど、
最近では「オリンピックの身代金」が、一番読みごたえありだった。

by andante41 | 2011-02-15 23:13 |


<< 喋々喃々・・・小川 糸      1月30日 >>