Bookmark

andante41.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 26日

サファイア ・・・ 湊かなえ


a0147978_8435493.jpg
宝石をからめたお話、7編からなる短編集。
最後の2話は、内容がつながっていたから6編か・・・。

「ダイヤモンド」の章では、雀女が登場する。
短編集ならではの、おとぎ話的な展開。
命を助けてやった雀の恩返し・・・
と思いきや、
結果、恩返しにはならなかったのが現実的。
[PR]

# by andante41 | 2012-09-26 09:06 |
2012年 09月 20日

鍵のない夢を見る ・・・ 辻村深月



a0147978_114634100.jpg
泥棒、放火、殺人、誘拐・・・
一編一編が犯罪をからめた短編集。

今日もニュースで、○歳女性の遺体が見つかり
容疑者を逮捕・・・と報じている。

ひょっとして・・・
日々報じられている事件の裏には、
この中の一編のような展開があったりして。
[PR]

# by andante41 | 2012-09-20 21:30 |
2012年 09月 18日

永遠の0 ・・・ 百田尚樹



a0147978_22385966.jpg
『今、この本を手にしているあなたは、どんな思いを抱くのだろうか。
泣かずに読めるのか、それとも滂沱と流れ落ちる涙に頬を濡らすのか。
いや、ちょっぴりの涙なのか。実に興味深い。』

と、解説のページで私に問いかけたのは 
故 児玉清さん。

私もあなたと同じく、涙が止まりませんでした。
[PR]

# by andante41 | 2012-09-18 22:42 |
2012年 09月 06日

読書の秋start




a0147978_7495452.jpg

お友達がブログで紹介してた作家さん。
図書館で予約が回ってきた順に読んでみました。
先に読んだのは「モンスター」
その後に「BOX!」

前者は、
幼いころからバケモノ扱いされた主人公が整形に目覚め、
一人の男性への情念だけに生きて行くという・・・
内容は単純だったけど、
最後はどうなるのか・・・と
どんどん読み進められる本でした。

後者は、
まったく違った印象の青春スポーツ小説。
600ページ近くあった。
高校のボクシング部が舞台。
ボクシングには一切興味はない私でも、
すっと読み始められる本でした。
[PR]

# by andante41 | 2012-09-06 00:00 |
2012年 08月 07日

まほろ駅前番外地・・・三浦しをん



a0147978_16495915.jpg
昨夜、サッカーが始まる前まで読んでいた本。
試合が始まったので閉じたけれど、
次に気が付いた時は、アメリカvsカナダになっていた。
なでしこジャパン決勝進出おめでとう。

娘がプールに行ってる間に読了。
続編だったけど、よりおもしろかったな。

二人の便利屋の配役。
私の頭の中では、
多田=妻夫木くん
行天=瑛太くん
と、勝手に想像して読みました。
[PR]

# by andante41 | 2012-08-07 00:00 |
2012年 07月 08日

まほろ駅前多田便利軒・・・三浦しをん


a0147978_16204977.jpg
昨日、プールサイドで傘をさしながら、
旦那さんの診察を待ちながら読んだ。

今日は夏が来たようなピカピカの日曜日。
リビングに敷いた布団に横になる旦那さんと、
筆談をしながら過ごす。

昼過ぎに娘と図書館へ。
図書館で借りた本を図書館で読み終えた。
[PR]

# by andante41 | 2012-07-08 00:00 |
2012年 06月 07日

舟を編む・・・三浦しをん


a0147978_05576.jpg
洗濯機を回しながら、朝から読書。
はじめて読む作家さんの本は、
辞書を作ることに情熱をそそぐ人たちのお話。
辞書を編纂する仕事は、
常に言葉にこだわって生活しているようなもので、
広く深い言葉の海を、ずっと舟で漂っているようだった。

辞書といえば・・・
中学の時、指定されたライトハウス英和辞典の
赤いカバー表紙が嫌で、
深緑のグローバル英和辞典とやらを買った
ひねくれ者である。
[PR]

# by andante41 | 2012-06-07 23:00 |
2012年 06月 02日

紙の月・・・角田光代



a0147978_23122341.jpg
何か、ネットで衝動買いしてしまった後や、
ちょっと高価な物を買った日というのは、妙に気分が高揚する。
せっかく来たから、とかなんとか理由をつけて衝動買いなーんて。

歯みがきをしてて、風呂場に干してある下着に目がとまる。
そろそろこれ買い替えないとな…と、ふと思う。
生活必需品は日々消耗されているのだと、
しみじみながめた。

主人公は銀行のお金を横領した。
ちょっとしたきっかけで、人生がコロコロと闇へ落ちて行く展開から
目が離せなかった。
私の高揚感も、何かしら似たところはあるのかもしれない・・・
と、ゾッとさせられた。
[PR]

# by andante41 | 2012-06-02 23:00 |
2012年 05月 24日

円卓・・・西加奈子


a0147978_15253467.jpg
朝の連ドラ以来のテンポの良い関西弁に
活字を目で追うテンポもよい。
うちの娘と同じ小3の主人公こっこを筆頭に、
個性的なキャラの登場人物ばかり。
こっこの一番の理解者である友人、ぽっさんが男前すぎて♡

小3・・・何してたかな~
何に疑問を持ち、何に悩んでたか・・・。
ジャポニカ学習帳に感銘する言葉を書きとめるこっこ。
私もこうやって、ここに日々を書きとめていこう・・・。
[PR]

# by andante41 | 2012-05-24 23:00 |
2012年 05月 01日

マスカレードホテル・・・東野圭吾



a0147978_103777.jpg
前半の連休が終わり、今日から5月。
体中痛い・・・といいながら登校する娘を送り出し、
ゆっくり読みます。
[PR]

# by andante41 | 2012-05-01 23:00 |
2012年 03月 22日

3月に入って読んだ本


a0147978_1357261.jpg



昨日
予約が回ってきたおへそと、
表紙がいいな~と思って手にした平松さんの本。
なかなかよさそう^^
a0147978_1359436.jpg

[PR]

# by andante41 | 2012-03-22 14:20 |
2012年 02月 22日

口紅のとき・・・角田光代


a0147978_15105787.jpg










主人公の6歳~79歳までの、
口紅まつわる短編集。
短いけれど、一編一編すごく内容が濃い。

小さい頃、母の口紅をちょくちょくいたずらしてたことや、
自分で初めて買った口紅のこと、
初めて他人にもらった口紅のこと、
あれやこれやと思い出しました。

初めて自分で買った口紅って覚えてますか?

私は、資生堂ライブリップでした。
今井美樹さんの真っ赤な唇が印象的でしたが、
今、あの頃の自分の写真を見ると、
「大人ぶってるな~エラそうだなあ^^;」と、恥ずかしくなります。
でも濃い色だけに、一生懸命筆で輪郭描いて、
一番顔の中で時間かけてた。

そうそう、もちろん眉も太かったです(笑)




今日は、娘の参観日があったので3日ぶりに化粧をしました。
こんなふうに、毎日口紅は塗らなくなったけど、
女の人は、死んでしまうその日まで、
どこかに彩りが必要なのかなあ・・・と思った本でした。
[PR]

# by andante41 | 2012-02-22 23:00 |
2012年 02月 15日

真夏の方程式・・・東野圭吾


a0147978_1543935.jpg
「読書の邪魔にならない・・・」と紹介されていたCDが届いた。
これを聴きながら、
やっと予約が回ってきた本を読もう。
[PR]

# by andante41 | 2012-02-15 23:00 |
2012年 02月 07日

境遇・・・湊かなえ


a0147978_22175529.jpg
雨降り。
今日こそ長靴を履いて行ってほしかった。

予約が回ってきた本。
表紙を開けると、松雪泰子とりょうの顔。
ありゃードラマ化されてたんだな・・・。

スープを煮込む間に
サクサクと読んだ雨降りの午後。
[PR]

# by andante41 | 2012-02-07 23:00 |
2012年 02月 01日

あつあつを召し上がれ・・・小川糸


a0147978_12212666.jpg
授業が早く終わった娘が、
「今日は図書館で〇〇ちゃんと宿題する約束なんよ」
と戻って来るなり言うので、乗せて行くことに。
ならば私も、読みかけの本を持っていこう。

食べ物と人がかかわる短編集。
死や別れによって、
もうあの人とは一緒に食べられない食事・食べ物。
日々の食事をきちんと!! 
とはいかないかもしれないけど、
楽しく食べて暮らしていきたいなあと思った。







a0147978_1237638.jpg
午前中、お姉さんにおすそわけで頂いたラスク。
家中みんな好きで、またお取り寄せしたそう・・・
もちろん我が家もみんな好き。
こんなお菓子も珍しい・・・

5枚入りなので、またじゃんけんだな。
[PR]

# by andante41 | 2012-02-01 23:00 |
2012年 01月 22日

ジェントルマン・・・山田詠美


a0147978_23332227.jpg
強烈な嫌悪感を抱きつつも読むことをやめられないのは、
どうしてだろう。
上手いなあと思う文章のページに
ポストイットを貼りながら、一気に読んで、
また今日読み返す。

昔、職場のロッカーに山田詠美の本を入れていたら
ある人に「こんなのよむん?」 と、
嫌悪感たっぷりの顔で言われたことがある。
あの顔はないだろう・・・と、
今でもこうやって思い出す(笑)
[PR]

# by andante41 | 2012-01-22 23:29 |
2012年 01月 17日

ヒア・カムズ・ザ・サン・・・有川浩


a0147978_1415054.jpg
有川浩meets演劇集団キャラメルボックス。
7行のあらすじから、二つの小説が生まれる。
同じ登場人物で物語の大枠は共有しているのに、
お話そのものは別という本。

2つ目の「ヒア・カムズ・ザ・サンParallel」を読み進めると、
文字通りパラレルワールドに迷い込んだよう。
[PR]

# by andante41 | 2012-01-17 23:00 |
2012年 01月 11日

水の柩・・・道尾秀介


a0147978_2236111.jpg
温泉街、川、ダム…
正月旅行で見た1日目の景色を思い浮かべて読み進める。
昔の人は晴れた空から降る雨を、天が泣くと書いて、
天泣(てんきゅう)といったそうだ。
その描写がとてもきれいで印象に残った。

「きりのええとこでやめなーよ」と、娘に言われつつ、
晩御飯の準備も後回しで最後まで読み進めた。
嗚咽をあげながら本を読む母をどう思ったかしれないが、
最後までどうしても気になってやめられなかった・・・
そんな本でした。
[PR]

# by andante41 | 2012-01-11 23:00 |
2012年 01月 07日

麒麟の翼・・・東野圭吾


a0147978_1163987.jpg
今年初、予約の本が回ってくる。
加賀恭一郎シリーズは読み始めると止まらない。
ただ、今回は新参者のドラマを観た後ということもあって、
最初から最後まで、阿部寛と溝端くんを思い浮かべていた。
[PR]

# by andante41 | 2012-01-07 23:01 |
2011年 12月 01日

平成猿蟹合戦図・・・吉田修一


a0147978_8551728.jpg
スッキリしないお天気、スッキリしない体調。
今日は一日ずっと本を読んで過ごす。

「猿蟹合戦」の現代版?
冒頭の場面は歌舞伎町。
暗く、重いイメージで読み始めたけれど、
場面があっちこっちに飛んで、登場人物も多くて
とても忙しいのだけれども、おもしろい。

夕方、ピアノに連れていく時、私はやっと外に出た。
雨が少し降って、落ち葉が濡れた匂いが
冬らしいと思った。
[PR]

# by andante41 | 2011-12-01 23:00 |
2011年 11月 18日

我が家の問題・・・奥田英朗


a0147978_2241357.jpg
一日中、雨が降ったりやんだり。
なんだかずっとソファの上にいた一日だ。
生姜湯をチビチビ飲みながら、ページをめくった。

金曜日。雨の夜。
おふろで掛け算の8の段を繰り返し繰り返し練習。
早く言わなくっていいから、というのに、
早口言葉のように言えないと、くやしくて湯船に顔を突っ込んでいる。
何を叫んでるんだろうか・・・
[PR]

# by andante41 | 2011-11-18 23:07 |
2011年 11月 06日

11月6日(日)


a0147978_22284536.jpg
午前中、廃品回収で町内を歩きまわり
11月の雨の日とは思えないほどの汗をかく。
午後から娘は友達の家に遊びに行ったので、
しとしと雨が降る窓辺で、読書。

この2冊は、旦那さんが出張先のkioskで買った本。
読もうと思っているうちに、先に映画になってしまった。
DVDを観る前に読まなくっちゃと思いつつ、今日にいたる。

映画のキャストを重ね合わせて今、八日目の蝉を読み終えた。
[PR]

# by andante41 | 2011-11-06 22:38 |
2011年 11月 01日

少しだけ欠けた月―季節風 秋・・・重松清


a0147978_2283919.jpg
「秋の午後はもう、夕暮とかわりかけていた」
ハッと窓の外を見ると、その通りに。

ここ最近重松さんの本ばかり手に取ってしまうのは
主人公の年齢と私の年齢が重なってるからだろうなあ。
秋のお話は、どこかもの淋しい。
[PR]

# by andante41 | 2011-11-01 23:00 |
2011年 10月 30日

高山ふとんシネマ・・・高山なおみ


a0147978_22372069.jpg
日曜だけど、娘はいつも通り登校。
午後からPTA研究大会。
参観を終えて家に帰り、旦那さんは散髪へ。
私はゆっくりどっぷり本を読もう。
楽しみにしてた本の予約が回ってきたんだ。

明日は学校が振替休み。
私も娘と同じ気持ちで羽を伸ばす夜。
[PR]

# by andante41 | 2011-10-30 22:42 |
2011年 10月 12日

峠うどん物語 上・下 ・・・ 重松清


a0147978_84631100.jpg
読書の秋。
図書館に予約していた重松さんの本。
いそいそと借りに行き、図書館のソファで
うっかり読み始めてしまった。
美味しいおうどんが食べたくなったな。
家に帰って携帯を見ると、半生うどん販売のお知らせ。
時すでに遅し…
[PR]

# by andante41 | 2011-10-12 22:44 |
2011年 09月 30日

きみの友だち・・・重松清


a0147978_2382831.jpg
友達の娘さん(中学生)が、
読書感想文を書くため選んだ本。
私も、学生の頃読みたかったなあ。

誰かが語りかけるような文章。
この語りかけている人の正体は最後にわかるのだけれども、
やっぱりこの本も、泣かされました。
友だち付き合いの微妙なバランスに悩まされたのは
いつだったろうか・・・。

この本で、
いろいろな友だちの形を見させてもらったような気がする。
[PR]

# by andante41 | 2011-09-30 09:10 |
2011年 09月 09日

ポニーテール・・・ 重松清


a0147978_13392877.jpg
家族の始まりの日々を描いた小説。
両親の再婚で、ある日から姉妹になるフミとマキ。
すれ違いや衝突を繰り返しながら、少しずつ家族になっていく日々。

昨夜、涙しながら読んでいたら、
鼻水が止まらなかった。
両鼻にティッシュを詰め込んで読んでいると、
「いい加減に寝~よ」と旦那さんが下りてきて
失笑。
[PR]

# by andante41 | 2011-09-09 23:58 |
2011年 08月 29日

本とCD


a0147978_2353839.jpg
「マナクーラの月」
夏の終わりに聴くのによいなあと思ったCD。
ウクレレ演奏なんだけど、ジャズ。
耳に心地よいのだ。

読み始めたのは、
いつぞやの情報番組で紹介されてた本。
「真夜中のパン屋さん…午前0時のレシピ…」
ああ、美味しいパンが食べたい!!
[PR]

# by andante41 | 2011-08-29 23:14 |
2011年 08月 18日

謎解きはディナーのあとで


a0147978_0351679.jpg


本屋大賞の本を予約していた。
4月に予約して、やっと順番が回ってきた。
サクサク気軽に読める本。
それだけだったなあ。
[PR]

# by andante41 | 2011-08-18 23:59 |
2011年 08月 01日

阿川佐和子・・・スープ・オペラ   他


a0147978_23362158.jpg
yumiさんに教えてもらった本。
阿川さんのスープ・オペラ。
男2人に女1人が同じ屋根の下で暮らす。
こんなドリカム状態でうまくバランスをとっていくには…
う~ん、現実にはあまり起こり得ない状態だけれども、美味しそうな晩御飯を囲む場面は、ちょっと心がポッとしたなあ。
DVDも是非観ようと思った。


a0147978_2337535.jpg
こちらは友達に借りた「Paradise kiss 」全5巻。
映画は観る気がないので、原作をば・・・



a0147978_23373525.jpg
でも・・・
主演の向井君は、
困ったことに大好きだ。
[PR]

# by andante41 | 2011-08-01 23:00 |