Bookmark

andante41.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 95 )


2013年 10月 29日

去年の冬、きみと別れ ・・・ 中村文則






a0147978_1231952.jpg

本の題名「去年の冬、きみと別れ・・・」
その続きが文中に出てくるんだけど、
ゾクリとした。

最後のイニシャルは結局誰だか分らなかった。
布団に入ってからもイニシャルのせいで眠れない。
J・I・・・石田純一が真っ先に頭に浮かんだのは
私だけかな(笑)
なんだか歯痒いけれど、おもしろかった!
[PR]

by andante41 | 2013-10-29 23:29 |
2013年 10月 16日

ヘヴン ・・・ 川上未映子





a0147978_12432130.png
秋祭りが終わり 今日から学校。
きゅっと寒くなったので
ポロシャツの長袖を出したら
首回りがきつい様子。
半袖に冬の制服を羽織って登校。
その冬服もどう見てもつんつるてん^^;

学校へ送り出した後、じっくり読んだ。
昼ごはんも食べずに。
[PR]

by andante41 | 2013-10-16 23:33 |
2013年 10月 12日

惑いの森 ・・・ 中村文則





a0147978_22233063.jpg
涼しい風が吹くので
外で本が読みたい。
午後から娘と図書館へ。
車の窓から手を出して
「風と握手~」などと不思議ちゃんなことを
言い出すので、思わず助手席の娘を二度見した。

「惑いの森」はおもしろかった!
秋晴れの下読むよりも
チビチビと残りのワインでも飲みながら
夜 がいい。
[PR]

by andante41 | 2013-10-12 22:22 |
2013年 10月 03日

しろいろの街の、その骨の体温の ・・・ 村田沙耶香





a0147978_23553157.jpg
こんなにも息苦しいとは思わなかった。

開発が進むはずだったのに
途中で頓挫してしまったニュータウン。
スクールカーストで抑圧された教室。
そこで思春期を過ごす主人公の息苦しさが
切々と伝わってきて
その息苦しさから、解放されたくて
一気に読み終えた。
[PR]

by andante41 | 2013-10-03 23:30 |
2013年 10月 02日

政と源 ・・・ 三浦しをん




a0147978_13442595.jpg
(ぷっ^^と、噴き出した部分に付箋を貼ってみました。
もっと貼り付けてたんだけど、最終2か所に絞る・・・)

元銀行員の政国と
簪職人の源二郎は幼馴染。
この二人の爺さんが面白い。
東京下町が舞台で、人情味あふれた物語。

More
[PR]

by andante41 | 2013-10-02 14:09 |
2013年 09月 25日





a0147978_10373092.jpg
「掏摸」
読んでいる間、思い浮かべる情景は
ずっとグレー。
主人公は天才スリ師。
そのスリ師の人生を操る闇の人物がいて、
そいつの正体が知りたくて知りたくて…。
最後に投げたコインでスリ師の運命が決まるのだが、
そこで終わり。
なので、続けて「王国」を借りた。
猥雑な都会の闇で生きていく女。
それを高いところからじっと見ている月。
この本も月灯りほどの明るさしか感じない・・・
[PR]

by andante41 | 2013-09-25 21:35 |
2013年 09月 18日

9月18日(水)





a0147978_024301.jpg
私にとって駅や電車は非日常の場。
都会の「駅」の日常なんて知る由もない。
だからこそ、食い入るように読めたのかな。

ちょくちょく「駅」で起こる
何かしらのトラブルがニュースで流れる。
台風で電車がストップとか
悲しい人身事故とか
ニュースにならない程度のトラブルも
数えきれないだろう。

この本を読んで
遠い都会の「駅」で奔走する駅員さんへ
想いをめぐらすようになった。
[PR]

by andante41 | 2013-09-18 23:23 |
2013年 09月 11日

9月11日(水)





a0147978_237302.png

今日、ネットがつながりました。
ぽつぽつ日記も書いて行こうと思います。

パソコンが使えない間読んだ本。
「さよなら渓谷」
映画はどんなキャストなのかな・・・
と想像しながら。

映画化されてるということが頭にあるせいか
勝手に情景が浮かんできて、
すらすらと読めた一冊。
[PR]

by andante41 | 2013-09-11 23:45 |
2013年 08月 18日

8月18日(日)




a0147978_11545134.jpg

昼前に娘を迎えに行って、
お昼はモスのテイクアウト。
旦那さんは最近ゴルフと飲み会続きなので
さすがに今日はゆっくりしたいらしい。

午後から昼寝、読書の繰り返し。
旦那さんが観ているゴルフ中継をぼんやり聞いていると
100%睡魔に襲われるのだ。

読み始めたのは直木賞受賞作品。
[PR]

by andante41 | 2013-08-18 23:30 |
2013年 07月 29日

永遠の0




a0147978_1511736.jpg
先日、「風立ちぬ」を観た。
零戦の設計者のお話。
ユーミンの主題歌はこの映画のために作られたのか
と思うほど、しっくりくる。

「永遠の0」
映画を観た後、再読したくなって購入。
こちらは零戦に乗って戦う者の話。
零戦の性能についても詳しく綴られている。
「8時間も飛べる飛行機は素晴らしいものだと思う。
しかしそこにはそれを操る搭乗員のことが考えられていない・・・」
「驚異的な航続力ゆえに、どれほど無謀な作戦が取られたことか・・・」

せつないんだな~。
[PR]

by andante41 | 2013-07-29 23:08 |