Bookmark

andante41.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 15日

よなかの散歩 ・・・ 角田光代 




a0147978_23461188.png
私の青春期に携帯電話は存在しなかった。
ゆえに、彼氏の電話番号は自然に暗記。
留守電の声が聞きたいだけで電話したこともあったっけ。
4年間かけ続けた番号を思い出そうとしても
20年も経つと、やっぱり出てこなかった。
でも、プッシュホンを目の前にして
指を置いて行くと、
なんと!!すらすら押せるじゃないですか!!
指が覚えてるってこのことですね!角田さん。
年齢が近い著者のエッセイは楽しい。

思い出せたことがうれしくて旦那さんに報告。
でも、当の本人は覚えてるはずもなかった。
[PR]

by andante41 | 2013-03-15 23:44 |


<< 沈黙の町で ・・・ 奥田英朗      3月13日(水) >>